新潟県支部のご案内

新潟県支部の現況

名称公益社団法人建設荷役車両安全技術協会新潟県支部
略称建荷協(けんにきょう) 新潟県支部
所在地〒950-0961
新潟県新潟市中央区東出来島11-16 新潟県自動車会館内
TEL:(025)-285-4699 FAX:(025)-285-4685
創立昭和57年1月29日 112社(検査業83、事業内29)
会員数125社 (令和元年5月1日現在)
役職員数16名 (理事12名、監事2名、事務局2名)
主務官庁新潟労働局 各労働基準監督署(9署)
主な事業概要
  1. 標章等の頒布
    • 特定自主検査標章、定期自主検査標章、出荷標章、月例検査シール、検査記録表、検査台帳、各種検査マニュアル等を随時頒布している。
  2. 教育・研修
    • フォークリフト、不整地運搬車、車両系建設機械、高所作業車の検査業所属検査者資格取得研修を毎年実施している。
    • フォークリフト、不整地運搬車、車両系建設機械、高所作業車の検査資格取得者に対し再教育の一環として、能力向上教育及び安全教育を毎年実施している。
  3. 巡回指導
    • 巡回指導員等により検査事業場、事業内事業場、ユーザー等を対象に、巡回指導を実施している。
  4. その他
    • 支部独自で特定自主検査PRの資料としてリーフレット、垂れ幕を作成し、会員に配布している。
イラスト

新潟県支部の創立後から現在までの経緯

昭和57年1月「社団法人建設荷役車両安全技術協会新潟県支部」を創立し、事務局を新潟市関新1丁目1番10においた。
昭和58年2月支部機関紙「建荷協にいがた」の創刊号を配布した。
昭和58年4月事務局を新潟市東出来島11番16号(株)新潟県自動車会館内に移転した。
昭和59年7月県内を6地区(新潟、下越、中越、上越、魚沼、佐渡地区)に「分会制度」を新設し、会員相互の理解と支部との意見交流の場とした。
昭和63年4月上越分会から「糸魚川分会」が発展的に分離して誕生した。
平成 3年5月通常総会に引き続き支部創立10周年記念式典を開催した。会員状況159社(検査業120社事業内39社)
平成11年2月本部規約の改正に伴い、支部規約が改正される。
平成13年5月通常総会に引き続き支部創立20周年記念式典を開催した。会員状況159社(検査業131社事業内34社)
平成23年5月通常総会に引き続き支部創立30周年記念式典を開催した。会員状況129社(検査業107社事業内22社)